有限会社宇佐美の口コミや評判

       
公開日:2023/06/15   最終更新日:2023/08/04

有限会社宇佐美の画像

料金目安 記載なし
問い合わせ 電話・メール・LINE・FAX
TEL:044-588-1885
営業時間・定休日 営業時間:月〜土曜日 AM8:30〜18:00
定休日:日曜日・祝日
事業内容 スクラップ
一般廃棄物処理
家電リサイクル
産業廃棄物処理
自動車リサイクル など
対応エリア 神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、山梨県、茨城県、静岡県
会社情報 有限会社宇佐美
〒212-0055
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-28-20

ごみ捨ての際に困った経験はありませんか?引越しや遺品整理などをした際に、大量のごみが発生して、対応や処理に悩まれた経験がある方はいることかと思います。ごみの分別も増えすぎて、わからなくなってしまったりしますよね。今回は、そんな方々の悩みを解決してくれる有限会社宇佐美という会社を紹介します。

川崎市内の企業を中心に一般廃棄物を回収

有限会社宇佐美は、廃棄物の収集や運搬を専門とし、廃棄物処理のコンサルティングを主な事業としている会社になります。お客さんの目線になり、廃棄物の適正な処理を紹介して提案しています。下記で一般廃棄物の回収などの事業内容を詳しく紹介します。

スクラップ

製造過程などで発生した鉄やステンレス、貴金属を長年の経験とネットワークにより、最適な金属メーカーに搬入しています。より効果的に買取ができるように、分別方法などを提案しています。

一般廃棄物

川崎市内の企業や店舗や工場などで発生した一般廃棄物を処理してくれます。可燃物や資源物のルート回収や粗大ごみの回収を行っています。

家電リサイクル

冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの家電リサイクル法対象品目のリサイクル券を発行してメーカーごとに分別や管理して、それぞれ運搬しています。

産業廃棄物

事業活動によって発生した産業廃棄物を安全に、指定の処理場まで運搬して、なおかつ処分方法に困っている方への相談も受け付けています。また廃棄物が少量しか発生しないお客さんのためにルート回収というサービスも開始しています。

機密文書

社外秘となっている資料や個人情報に関わる書類も機密性をしっかり保ったまま溶解してリサイクル処分を行っています。積込からトラックでの運搬、そして溶解処分まで立ち合い確認が可能となっているため、安心して処分を任せることができます。

各種リサイクル

有限会社宇佐美では、金属スクラップだけでなく、製紙原料や樹脂原料、製ビン原料などのマテリアルリサイクルを推進しています。原料にならないような廃棄物であっても、資源の有効活用ができるように、提案しています。

川崎市一時多量ごみ制度にも対応

有限会社宇佐美では、川崎市が行っている一時多量ごみ制度にも対応しています。下記では、一時多量ごみ制度の概要などを詳しく解説します。

一時多量ごみ制度とは

一時多量ごみとは、一時的に多量にした家庭系ごみのことで、引越しや遺品整理等で発生した大量のごみを希望した日に一度に出したい時に利用できる制度となります。

これまでだと引越しなどで出た多量のごみを、通常のごみ(普通ごみや資源物)だと普段の収集日に小分けにして排出したり、粗大ごみについては、事前相談をした上で生活環境事業所へ持ち込んだりしなければいけない状態となっていました。

しかし近年、高齢化社会が進むにつれ、一時多量ごみのニーズが増加していきました。これは、遺品整理や老人ホームなどの施設入所に伴うケースが増加したのが原因といわれています。

そのため、令和2年度の7月1日に制度が見直されました。この制度の見直しにより、一般の方でも一般廃棄物収集運搬業許可業者を利用した有料での排出が可能となりました。

事業系ごみ回収は産業廃棄物収集運搬業の許可があるところがおすすめ

産業廃棄物は、人体や環境に悪影響を及ぼすものが存在するため、産業廃棄物の収集や運搬をする際は、産業廃棄物収集運搬業許可が必要となります。そのため事業系ごみの回収は、産業廃棄物収集運搬業の許可があるところをおすすめしています。

有限会社宇佐美のホームページを見てみると、産業廃棄物の収集運搬業や第1種フロン類、そのほか許可が一覧で拝見できるので、ぜひそちらを活用してみましょう。

産業廃棄物収集運搬業許可

そもそも産業廃棄物収集運搬業許可とは、産業廃棄物の収集、運搬を事業として行う場合に必要になってくる許可のことです。こちらの許可は都道府県知事から発行されるものとなっており、審査には3か月程度かかるといわれています。

また許可証の有効期限は5年となっており、期限が切れた場合は、更新手続きが必要となります。許可を受けるためには、産業廃棄物収集運搬業を行える知識や技能があることや事業を継続していけるだけの経理的基礎を持っているかなどさまざまな条件を満たす必要があります。

このように産業廃棄物収集運搬業許可を申請するのは、なかなかハードルが高い条件となっているので、やはり、事業系ごみの回収は、産業廃棄物収集運搬業の許可があるところがおすすめということになります。

まとめ

今回は、有限会社宇佐美の特徴について解説していきました。有限会社宇佐美は「エコノミーからエコロジーへ限りある資源を次世代に伝えるために」という理念のもと業務に日々取り組んでいる素晴らしい会社となっています。

この記事を読んで気になった方は、ぜひ有限会社宇佐美のホームページを検索してみてください。問い合わせなどは、電話やFAX、メール、そしてLINEの公式アカウントなどもあるので、悩み事や相談がある際は、ぜひ連絡してみましょう。

そして、ごみを正しいルールや処分方法で処理して、地球に優しい環境づくりを目指していきましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

川崎市における事業系ごみの処分には厳格なルールがあります。可燃ごみと不燃ごみはそれぞれ異なる日に出さなければなりません。この記事では、どのようなごみが対象となるか、出すべき曜日、そしてルール

続きを読む

川崎市で事業系ごみを適切に処理するためには、正しい出し方が重要です。この記事では、事業系ごみの分別方法や回収業者への依頼方法について詳しく解説します。どのようにして業者を選び、手続きを進める

続きを読む

リフォームを行うと、一般ゴミから粗大ゴミまで、さまざまな種類のゴミが発生します。ゴミは種類によって適切で安全な処分が必要であり、自分で処分するのは難しいケースがほとんどです。 この記事では、

続きを読む